Animal Management Officer Seminar
AMOセミナー

参加申込みお問い合わせ

TOP / AMOセミナーとは?

AMOセミナーについて

AMOセミナーとは?



AMO(Animal Management Officer)セミナーは2007年に開始され、聴講のみでない「参加型セミナー」としてわが国の動物実験体制と機能の課題改善についての話題を提供してきました。 この間延べ314名の方々に参加していただき、皆様方の研究機関における実験動物福祉の実践のために役立つことができたと考えております。

本セミナーの目的は、わが国の法令や各種指針に準拠した、適正な実験動物の飼育管理や動物実験を管理監督する立場の人材、すなわち欧米におけるFacility ManagerやAnimal Welfare Officerなどの役割を担う日本版の専門家の育成です。加えて参加者の要望も含めて、適正な動物実験実施と動物実験委員会運営についての情報提供および 参加者同士の意見交換の場の提供です。

「飼養・保管基準(2013年改正)」によれば、私たちの所属研究施設は、透明性ある動物実験管理体制と機能向上を進めるために、 自己点検評価を行い改善し、外部検証により管理の内容を検証されなければなりません。しかしながら、わが国の動物実験体制は縦割り行政の枠組み内で 機関管理されることから、研究機関の管理体制は多様です。 各研究機関は、国内外の現状に配慮した管理体制に向けて更に改善に取り組む必要が有ります。

様々な動物実験を取り巻く環境において、AMOセミナーは、単に外部検証対応のノウハウということではなく、 再現性ある動物実験の実施および参加者の皆様のニーズを反映した内容にすべく企画しております。
また、動物実験委員会での審査の実践および情報交換の場として、毎回好評のスモールグループディスカッションが、セミナー参加の皆様方同士での実効性のある動物実験体制の運用に役立つ情報交換の場となるようにしていきます。

講師の紹介

大和田 一雄

大和田 一雄 先生

岡山理科大学、獣医師(実験動物医学専門医)、医学博士
大学、独法研究所等で研究、教育に従事する傍ら、動物実験も含め、広くライフサイエンス研究に関連する倫理・安全管理部局を歴任。 生命倫理関連委員会の管理運営に精通。

笠井 一弘

笠井 一弘 先生

AMOセミナー主宰、有限会社リジョイス 代表取締役、獣医師、医学博士
製薬企業の実験動物と施設および動物実験委員会の管理運営を歴任。 起業後は製薬企業/実験受託企業の実験施設/大学・研究機関等の動物実験コンサルタント、HS外部検証員 動物実験委員会外部委員、研修講師など、適正な動物実験実施についての啓蒙活動を行う。
著書『アニマルマネジメント』、『アニマルマネジメントⅡ改』、『アニマルマネジメントⅢ』 (アドスリー)