Animal Management Officer Seminar
AMOセミナー

参加申込みお問い合わせ

TOP / 過去のAMOセミナー

過去のAMOセミナーについて

過去のAMOセミナー

  • =第33回=
    『動物実験委員会の構成、機能、役割』
    『実験の再現性と計画書の記載』を考える。
    『アニマルマネージメントⅡ増補改訂版の利用法』
    『模擬動物実験委員会』
    ■模擬動物実験委員会
    日時
    2019年4月26日(金)11:00~17:00
    講師
    笠井 一弘 先生
  • =第32回=
    『動物実験委員会の構成、機能、役割』
    『動物実験委員会事務局の役割を考える。』
    『アニマルマネージメントⅡ増補改訂版の利用法』
    『模擬動物実験委員会』
    ■模擬動物実験委員会
    日時
    2018年11月22日(木)11:00~17:00
    講師
    笠井 一弘 先生
  • =第31回=
    『基準の解説書とI LARガイド(第8版)の内容』
    『動物実験委員会の課題/苦痛度評価と苦痛の軽減』
    『AMOセミナーにおける配布資料とその具体的活用法』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
    日時
    2018年6月29日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第30回=
    『飼養保管基準の解説書とILARガイド(第8版)の内容』
    『動物実験委員会の課題/苦痛度評価と苦痛の軽減』
    『AMOセミナーにおける配布資料とその具体的活用法』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
    『AMOセミナー総括』
    日時
    2018年2月16日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第29回=
    『平成29年度改訂版飼養保管基準解説書概説』
    『外部環境変化と動物実験委員会委員の問題点』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書審査の演習』
      2)『動物実験委員会の機能向上のための課題形成』
        (グループディスカッション+発表+質問)
      3)『質疑応答』
    日時
    2017年11月10日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第28回=
    『獣医学的管理の課題と進め方(その2)』
    『動物実験委員会委員の責務と取り組み(その2)』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書審査の演習』
      2)『実験実施者の教育訓練と計画書への反映』
        (グループディスカッション+発表+質問)
      3)『質疑応答』
    日時
    2017年7月21日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第27回=
    『獣医学的管理の課題と進め方』
    『動物実験委員会委員の責務と取り組み』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書審査の演習』
      2)『実験実施者の教育訓練と計画書への反映』
        (グループディスカッション+発表+質問)
      3)『質疑応答』
    日時
    2017年4月21日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第26回=
    『ILARガイドを日本の動物実験体制にどう取り入れるか』
    『動物実験委員会委員の教育への取り組み』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書審査の演習』
      2)『委員の教育訓練について』
        (グループディスカッション+発表+質問)
      3)『質疑応答』
    日時
    2017年2月3日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第25回=
    『PAMの概念とその実施に必要な獣医学的要素』
    『我が国の動物福祉体制の中でのPAMの取り組み』
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書審査の演習』
      2)『PAMについての演習』
        (グループディスカッション+発表+質問)
      3)『質疑応答』
    日時
    2016年10月28日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第24回=
    『わが国の獣医学的管理の進むべき方向(その3)』
    『3Rsから説明責任へ(その3)』
     1)動物実験計画書の記載と審査
     2)動物実験終了報告書とPAMの実施
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
      1)『動物実験計画書における苦痛軽減についての演習』
      2)『PAMについて 演習』
      (グループディスカッション+発表+質問)
     『質疑応答』
    日時
    2016年7月29日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第23回=
    『わが国の獣医学的管理の進むべき方向(その2)』
    『3Rsから説明責任へ(その2)』
     1)動物実験計画書の記載と審査
     2)PAMの実施
     3)自己点検・評価
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
     1)動物実験計画書における苦痛度の評価と苦痛軽減についての演習
     2)自己点検評価における確認内容の説明が適正か 演習
      (グループディスカッション+発表+質問)
     『質疑応答』
    日時
    2016年4月15日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第22回=
    『わが国の獣医学的管理の進むべき方向』
    『3Rsから説明責任へ』
     1)動物実験計画書審査と動物実験終了報告書
     2)PAMの実施
     3)自己点検・評価
    『Small Group Discussion』
    ■模擬動物実験委員会
     1)動物実験計画書審査と実験終了報告書確認の演習
     2)委員会委員教育の内容と方法 演習
      (グループディスカッション+発表+質問)
     『質疑応答』
    日時
    2016年1月22日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第21回=
    『実験動物福祉の基本原則とその教育』
    『動物実験体制構築と運用のヒント』
     1)動物実験関係法令等の理解
     2)機関内規程作成と規程類の階層化
     3)教育訓練計画
     4)自己点検評価
    『PAMについての手がかり』を含む
    『Small Group Discussion』
     1)委員会委員教育の内容と方法 演習
     2)動物実験計画書審査と実験終了報告書確認の演習
     『質疑応答』
    日時
    2015年10月16日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第20回=
    『動物実験技術者と実験動物管理者教育の現状と今後の展望』
    『外部検証において動物実験体制と機能を実証』
    『Small Group Discussion』
     1)委員会委員教育の内容と方法
     2)動物実験計画書審査実習
     『個別相談』
    日時
    2015年7月24日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第19回=
    『動物実験と動物福祉に関する国内外の状況2』
    『ガイドライン活用のポイント』
    『Small Group Discussion』
     1)動物実験計画書の審査
     2)自己点検評価実習
     『個別相談』
    日時
    2015年4月24日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第18回=
    『動物実験と動物福祉に関する国内外の状況』
    『ガイドライン活用のポイント』
    『Small Group Discussion』
     1)動物実験計画書の審査
     2)自己点検評価実習
     『個別相談』
    日時
    2015年1月30日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第17回=
    『動物実験の実施と国内外の動向』
    『自己点検評価と外部検証』
    『Small Group Discussion』
     1)苦痛度の軽減
     2)動物実験計画書の審査価
     『個別相談』
    日時
    2014年10月31日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第16回=
    『ILAR2010人道的エンドポイント』
    『動物実験委員会委員の教育訓練』
    『Small Group Discussion』
     1)苦痛度の判断と苦痛軽減
     2)動物実験体制と機能の自己点検評価
     『個別相談』
    日時
    2014年8月1日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第15回=
    『動物実験の実施と獣医学的管理』
    『委員会機能を示すことのできる記録の作成とその管理』
    『Small Group Discussion
     1)苦痛度の判断と人道的エンドポイント
     2)動物実験体制と機能の自己点検評価』
    『個別相談』
    日時
    2014年4月25日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第14回=
    『動物実験委員会の構成と機能』
    『動物実験委員会委員の教育訓練』
    『Small Group Discussion
      1)動物実験委員会の体制と機能の自己点検評価
      2)委員会機能を示すことのできる動物実験計画書の審査と記録』
    『個別相談』
    日時
    2014年1月31日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第13回=
    『実験動物管理者の役割』
    『動物実験委員会の機能の考察』
    『Small Group Discussion
     1)委員会機能を示すことのできる動物実験計画書の審査
     2)自己点検評価』
    『個別相談会』
    日時
    2013年10月9日(水)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第12回=
    『獣医学的ケアとウエルビーイング』
    『動物実験計画の審査における苦痛の評価と苦痛の軽減の記載』
    『Small Group Discussion:
     1)動物実験計画書の記載と審査
     2)自己点検評価』
    『個別相談会』
    日時
    2013年7月26日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第11回=
    『動物実験施設の管理とウエルビーイイング』
    『動物実験計画の審査にあたって取り組むべき事項』
    『動物実験計画書の審査: Small Group Discussion 』
    『教育と記録』
    『個別相談会』
    日時
    2013年4月26日(金)11:00~17:00
    講師
    大和田 一雄 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第10回=
    『実験動物施設における危機管理-国内外の取り組み状況と課題-』
    『OIEと実験動物福祉綱領』
    『ILARガイド第8版に対応した北米の企業の運用事例』
    『役立つ自己点検評価の進め方』
    『総合討論』
    『懇親会』
    日時
    2013年2月1日(金)11:00~17:00(休憩含)、17:30~19:30(懇親会)
    講師
    重茂 浩美 先生
    大和田一雄 先生
    池田 卓也 先生
    笠井 一弘 先生
  • =第9回=
    『実験動物責任者に求められる役割と見識』
    『ILARガイド第8版の解説「第5章 施設」と動物施設の危機管理』
    『スモールグループディスカッション(災害時の対応シミュレーション実習)』
    『個別相談会』
    日時
    2012年10月12日(金)11:00~16:30
    講師
    笠井 一弘 先生
    大和田 一雄 先生
  • =第8回=
    動物実験の自主管理の課題
    -動物実験委員会の運営と計画書審査の論点整理 その5-
    『LARガイド第8版の解説「第4章 獣医学的ケア」および動物実験委員会委員の教育訓練 その3』
    日時
    2012年7月13日(金)11:00~16:30(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生
    大和田 一雄 先生
  • =第7回=
    動物実験の自主管理の課題 -動物実験委員会の運営と計画書審査の論点整理 その4-
    『ILARガイド第8版の解説「第3章 環境、住居とその運用」および動物実験委員会委員の責任と動物実験計画書の審査』
    日時
    2012年4月20日(金)11:00~16:30(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生
    大和田 一雄 先生
  • =第6回=
    動物実験の自主管理の課題
    -動物実験委員会の運営と計画書審査の論点整理 その3-
    『第8版ILARガイド(実験動物の管理と使用に関する指針)」の主な改訂点と 動物実験委員会委員の教育訓練 -その2- 』
    日時
    2011年7月22日(金)11:00~17:00
    講師
    笠井 一弘 先生
    大和田 一雄 先生
  • =第5回=
    動物実験の自主管理の課題
    -動物実験委員会の運営と計画書審査の論点整理 その2-
    『苦痛度評価の実際と動物実験委員会委員の教育訓練』
    日時
    2011年4月15日(金) 11:00~17:00
    講師
    笠井 一弘 先生
    大和田 一雄 先生
  • =第4回=
    動物実験の自主管理の課題
    -動物実験委員会の運営と計画書審査の論点整理-
    日時
    2010年11月26日(金)13:00~17:30(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生
  • =第3回=
    動物実験ガイドライン・機関内規程運用のノウハウ-自己点検・評価の実際-
    日時
    2008年4月11日(金) 13:00~16:00(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生
  • =第2回=
    動物実験ガイドライン・機関内規定運用のノウハウ
    日時
    2007年10月24日(水) 13:00~16:00(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生
  • =第1回=
    動物実験ガイドライン運用のノウハウ
    日時
    2007年6月27日(水) 13:00~16:00(休憩含)
    講師
    笠井 一弘 先生