理研ー星薬科大学ー東北大学医薬品開発研究センターシンポジウム エンジニアリングネットワーク・ワークショップ 第3回精密武装抗体の合成と機能評価

会期: 2020年12月24日 ~ 2020年12月24日
会場: Web 開催
URL: https://www.adthree.com/event/2020/08/riken20201224.html

第3回精密武装抗体の合成と機能評価ポスター

第3回精密武装抗体の合成と機能評価

協賛:日本薬学会  後援:日本化学会、有機合成化学協会

抗体-薬物複合体や radioimmunotherapy 製剤は次世代抗体医薬として期待されていますが、様々な分野間の連携が必要です。今回の講演会では、構造均一ADC作製・医療応用などの分野からの最先端研究を展開されている先生方にご講演を頂きます。

参加ご希望の方は、お名前、ご所属、メールアドレスを明記の上、12月21日(月)までにarmed-antibody_sympo_R2@ml.riken.jpまでご連絡ください。

参加登録の後、登録に必要なURL とパスワードをメールアドレスにお送りします。

前日までにメールが届かない場合にはお問い合わせください。

日時:2020年12月24日 13:00開場  13:30開始 

方法:Web 開催

参加費:無料

講演者:

眞鍋 史乃(星薬科大学/東北大学/理研)

 「抗体-薬物複合体研究における有機化学からのアプローチ」

廣瀬 賢治(日本ウオーターズ株式会社)

 「抗体、ADCの詳細な特性解析を支えるLC/MS最新技術」

小川 美香子(北海道大学大学院薬学研究院)

 「光化学と抗体を利用した新しいがん治療法」

梅津 光央(東北大学大学院工学研究科)

 「抗体をタンパク質工学する:成熟操作と二重特異化」

二木 史郎(京都大学化学研究所)

 「抗体・機能性タンパク質の細胞内送達に向けて」

安永 正浩(国立がん研究センター先端医療開発センター)

 「DDS・分子イメージングを駆使した次世代抗体医薬の開発」



お問い合わせ先:smanabe@riken.jp

理化学研究所/星薬科大学/東北大学薬学研究科医薬品開発研究センター 眞鍋史乃