アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

Biophilia 23 【特集】 生物多様性の最前線

Biophilia 23 【特集】 生物多様性の最前線

商品コード: adm0023

ビオフィリア編集委員会

発行日: 2010年9月10日
判型: A4判
頁数: 92ページ
書籍コード: ASIN: B0040ZCMT8 / 雑誌: 17627-0908
定価:1,980円 (本体価格:1,800円)

オンライン書店で購入する

この10月に愛知県で開催される生物多様性条約第10回締約国会議、通称「COP10」に先立ち、生物多様性の現状について、最前線にいる研究者からの報告をお伝えしたい。

推定で、300~5,000万種にもおよぶ生物が暮らす地球。
およそ40億年――
命は、さまざまに姿を変え、この瞬間も進化と絶滅が繰り返されている。
初期の人類、アウストラロピテクスの登場から約540万年。
長い長い命の変遷からみれば、人類の歴史はごくわずかしかない。
しかし、地球の環境は、人類の活動によって、新たなステージを迎えようとしているかにみえる。――

もくじ

【巻頭言】 生命科学の進展に寄せて

厚生労働省におけるライフサイエンス分野の研究
 /三浦公嗣(前厚生労働省大臣官房厚生科学課)

【特集】 生物多様性の最前線

「生物多様性」が抱える問題
 /中静透(東北大学大学院生命科学研究科)
keywords: 生物多様性条約, 生態系サービス, 生態系機能, 固有性

なぜ生物は多様になるのか
 /河田雅圭(東北大学大学院生命科学研究科)
keywords: 進化, 種多様性, 種分化, 隔離

遺伝的多様性 ―その意味と重要性―
 /井鷺裕司(京都大学大学院農学研究科)
keywords: 遺伝的多様性, 遺伝的浮動, 空間的遺伝構造, 自家不和合性, ヘテロ接合度, メタゲノム解析

外来生物の生物学
 /五箇公一(国立環境学研究所)
keywords: 外来生物法, ムシキング・ブーム, カエルツボカビ症, パンデミック

里山と里山にすむ生物
 /湯本貴和(総合地球環境学研究所)
keywords: 里山, 生態系サービス, 国際SATOYAMAイニシアティブ構想, 雑木林, 半自然草地

トキをめぐる生物多様性
 /箕口秀夫(新潟大学農学部生産環境科学科)
keywords: 試験放鳥, 佐渡島, 象徴種, アンブレラ種

【総説】

海棲哺乳類の大量死と感染症
 /大石和恵(海洋研究開発機構)
keywords: 海棲哺乳類, 鯨類, モービリウイルス, SLAM

胎児治療の進歩と現況
 /中村靖(ルーベンカトリック大学), 佐藤洋明(トロント小児病院), Jan Deprest(ルーベンカトリック大学), Peter Kim(トロント小児病院), 千葉俊雄(国立成育医療研究センター)
keywords: 出生前診断, 胎児治療, 胎児鏡手術, 横隔膜ヘルニア, 双胎間輸血症候群, 脊髄髄膜瘤

蛾類昆虫の性フェロモンとその生合成メカニズム
 /本賢一, 松本正吾(理化学研究所基幹研究所)
keywords: 性フェロモン, カイコガ, ボンビコール, フェロモンブレンド, EST, 農業害虫防除


【連載】

命って何? ~哲学のまなざし~ 第1回
 現代の生命論が抱える問題
 /三浦洋(北海道情報大学情報メディア学部)
keywords: 命, 自己, 生, 死, 事, 物

昆虫のふしぎを探る 第3・4回
 植物の防御機構と昆虫 ―植物乳液をめぐる植物と昆虫の攻防関係―
  /今野浩太郎(農業生物資源研究所)
 keywords: 植物乳液, パパイン, 糖類似アルカロイド, 耐虫性タンパク質MLX56, クワ―カイコ関係
 昆虫が持っている自然免疫システムとその利用
  /石橋純(農業生物資源研究所), 岩崎崇(鳥取大学農学部生物資源環境学科)
 keywords: 昆虫抗微生物タンパク質, 膜破壊, マイナス電荷, 薬剤耐性細菌, 癌細胞, ミトコンドリア

やさしい生命倫理学講座 第4回
  研究倫理はなぜ必要か ―臨床研究の歴史から学ぶ―
  /田代志門(東京大学大学院医学系研究科)
 keywords: 研究倫理, 臨床研究, 科学者の不正行為, 総力戦体制, ランダム化比較試験

【インフォメーション】

海外科学雑誌情報 Silva Scientiae XVI
 ―「人口細菌」の初めての作製―
 /久原孝俊(順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センター)
 Capsula Verborum: マイコプラズマ(mycoplasma), 人工生命(artificial life), 合成ゲノミクス(synthetic genomics), 生物(兵器)テロリスト(bioterrotrist), 合成生物学(synthetic biology), 規制当局(regulatory agency), 監視団体(watchdog group)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/53