アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

環境を知る旅 エンジニアによる環境の持続可能性

環境を知る旅 エンジニアによる環境の持続可能性

商品コード: ad60029

著者:西澤 重雄

発行日: 2012年2月10日
判型: A4判
頁数: 128ページ
書籍コード: ISBN978-4-904419-31-1 C3040
定価:1,980円 (本体価格:1,800円)

オンライン書店で購入する

【教科書採用をご検討の先生方へ】
採用をご検討いただけます際には、試読を御受付いたします。
環境というものを本当の意味で考えようとするならば、世界的に重要な問題をはらんでいる深刻な環境問題を知る必要があるのではと、エンジニアとしての著者が技術的に世界を見ながら環境を知る旅をする。 旅をした各地域の環境、技術、社会といった三つの主要領域に絞って環境にかかわる問題を論じる。

目 次

はじめに 第1部 貴重な自然  第1章 大地   環境とは私たちを取り囲んでいる全体   リモートな環境   緯度線に沿う   種の多様性   森林消失  第2章 水   環境とは水につながるもの   降水量とアマゾン水系   葉の内なる環境   木のなかの水循環通路   樹冠、林冠、さらに根  第3章 空気   環境とは空気に取り囲まれているもの   対流圏   森林から都市へ   人間に起因する環境問題   酸性雨とスモッグ 第2部 技術の重要性  第4章 時間   環境とは時の流れの断片   資源のルーツ   カリブ海から見る環境   自然とともに生きる   地球温暖化  第5章 科学   環境とは科学的に考えるもの   センシング環境   水土保全   光のなかの生態系   分水界  第6章 技術   環境とは技術による破壊ばかりでなく   技術によって復元されるもの   環境破壊と技術の進展   環境保護   生態系と炭素固定   北極への迂回路

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/265