アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

マーモセットラボマニュアル -はじめての取扱いから研究最前線まで-

マーモセットラボマニュアル -はじめての取扱いから研究最前線まで-

商品コード: ad10058

監修:佐々木 えりか
編者:井上貴史、黒滝陽子、三木理雅

発行日: 2018年10月31日
判型: A4判
頁数: 224ページ
書籍コード: ISBN 978-4-904419-78-6
定価:10,800円 (本体価格:10,000円)

オンライン書店で購入する

マーモセットは生理学的・解剖学的特徴や薬物代謝などがヒトと似ており、霊長類の実験動物として生命科学研究に貢献。本書では基礎・臨床医学での新しい課題が提示されています。執筆陣60名により最新の研究課題をわかりやすく解説

目 次

目次:
1章 1-1マーモセットとは/1-2コモンマーモセットの行動・習性に配慮した飼育環境とは/1-3マーモセット実験にあたって配慮すべきこと/2章 2-1施設と飼育環境/2-2飼育器具とエンリッチメント/2-3飼料/2-4飼育作業/3章 3-1基本のハンドリング/3-2基本の実験処置/Q&A/4章 4-1感染症とその対策/4-2観察・検査/4-3疾患とその治療法/4-4医薬品の種類と使用方法/4-5解剖法/5章 5-1コモンマーモセットのトランスクリプトーム解析/5-2マーモセットに対する抗体作成の戦略/5-3In situハイブリダイゼーション/5-4ES・iPS細胞/5-5MRI・イメージング6章 6-1薬物代謝/6-2 2光子顕微鏡/6-3発生工学/6-4トランスジェニックマーモセット/6-5ゲノム編集/6-6高次脳機能解析/6.7老化コモンマーモセットに認められる病変/6-8マーモセットの脳マッピング/付録

Share on MySpace Clip to Evernote mixiチェック
Delicious Bookmark this on Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/583