アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

BIOPHILIA電子版32号(2020年1月・冬号)

BIOPHILIA電子版32号(2020年1月・冬号)

商品コード: Adme0060

ビオフィリア編集委員会

発行日: 2020年1月10日
判型: A5変形
頁数: 78ページ
書籍コード:
定価:990円 (本体価格:900円)

オンライン書店で購入する

【特集】「医療関係者のための放射線安全
利用マニュアル」
 放射線診療に係る医療従事者は年に一度下記の内容の研修を受ける
ことが求められるようになりました。
・医療被ばくの基本的な考え方に関する事項
・放射線診療の正当化に関する事項
・医療被ばくの防護の最適化に関する事項
・ 放射線の過剰被ばくその他の放射線診療に関する事例発生時の対応等に関
する事項
・放射線診療を受ける者への情報提供に関する事項
RI規制法の教育訓練と再教育の一環で、放射線安全ですが、医療被ばくを中
心にしたもので、正当化の判断等、医療行為に踏み込んだ内容まで求められて
います。

【巻頭言】
医療関係者のための放射線安全利用マニュアル
はじめの一歩、「放射線安全」の必要性を認識する

【特集】「医療関係者のための放射線安全利用マニュアル」

特集1.医療における放射線の安全利用の基礎
中島 覚(広島大学自然科学研究支援開発センター 教授)

特集2.原子力・放射線災害時の緊急時モニタリングと被ばく医療
松田 尚樹(長崎大学原爆後障害医療研究所 放射線リスク制御部門 放射線生物・防護学研究分野 教授)

特集3.眼の水晶体の放射線防護の最近の動向
横山 須美(藤田医科大学医療科学部 准教授)

特集4.医療現場での放射線の安全利用
藤淵 俊王(九州大学大学院医学研究院保健学部門医用量子線科学分野 教授)

特集5.ポータブルX線撮影装置の安全利用
小野 孝二(東京医療保健大学 東が丘看護学部 教授)

特集6.看護現場での放射線の安全利用
浦田秀子(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科災害・被ばく医療科学共同専攻 教授)
新川哲子(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科災害・被ばく医療科学共同専攻 准教授)
吉田浩二(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻 准教授)

特集7.放射線診療の正当化に関する事項
井上 浩義(慶應義塾大学医学部化学教室 教授)

特集8.医療被ばくの防護の最適化に関する事項
井上 浩義(慶應義塾大学医学部化学教室 教授)

特集9.放射線診療を受ける方への情報提供に関する事項
福原幸規(東京女子医科大学病院中央放射線部 副技師長 )

【連載】
コンパニオンバードから学ぶ<第10回>
~動物と会話する~
重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所)

【連載】
創薬イノベーションの極意<第2回>
~医薬品の開発過程(その1)~
日下部 哲也(大阪市立大学大学院 医学研究科 医薬品・食品効能評価学 教授) 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/648