アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

BIOPHILIA電子版33号(2020年4月・春号)

BIOPHILIA電子版33号(2020年4月・春号)

商品コード: Adme0061

ビオフィリア編集委員会

発行日: 2020年4月10日
判型: A5変形
頁数: 65ページ
書籍コード:
定価:990円 (本体価格:900円)

オンライン書店で購入する

【特集】「高齢者の患者学 その3」
何もすることがないと不安や心配が募ります。活動的に過ごしましょう。
「高齢者の患者学」のポイントをまとめます。
  1.人生の先輩として敬意をもって接しましょう。
  2.同じ言葉を繰り返すなど、まずは相手の動きや感情に合わせましょう。
  3.相手の懐かしい話や好きな話題を作りましょう。
  4.相手が好きな音楽を一緒に聞いたり歌ったりしましょう。
  5.やさしく相手の肩や、手のひらに触れましょう。
  6.はっきりとした、低い、やさしい声で話しましょう。
  7.目を見て微笑みながらゆっくりと。
  8. 予期せぬ症状が現れても落ち着いて対応をしましょう。驚かせない、傷つけない、抱え込まない。

【巻頭言】
高齢者の患者学 その3 高齢者の疾患や症状とどう向き合うべきなのか、どう付き合えばよいのか
秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科加齢医学〈老年病学〉教授)

【特集】「高齢者の患者学 その3」

特集1.女性のライフサイクル 
宮尾 益理子(アットホーム表参道クリニック 副院長)

特集2.視力低下・聴力低下 
木棚 究(東京大学大学院医学系研究科在宅医療学講座 特任助教)

特集3.嗅覚障害―匂いません、変です。 
亀山祐美 (東京大学医学部附属病院 老年病科 助教)

特集4.終末期医療 
山口 潔(医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力 理事長・院長) 

特集5.高齢者の栄養・食生活とその改善 
小川 純人(東京大学医学部附属病院老年病科 准教授)

特集6.フレイルとサルコペニア―高齢者の栄養 
石井 正紀(東京大学医学部附属病院老年病科 講師)

【連載】
コンパニオンバードから学ぶ<第11回>~鳥の向社会性~
重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所)

【連載】
創薬イノベーションの極意<第3回>~医薬品の開発過程(その2)~
日下部 哲也(大阪市立大学大学院 医学研究科 医薬品・食品効能評価学 教授)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/655