タグ「皮膚」が付けられているもの

Biophilia 電子版 24 (第6巻 第4号 発行日: 2018年1月12日)

特集: 皮膚の世界─バリア・免疫の担い手

特集概要:

皮膚の世界への新しい視点にようこそ。ヒトと微生物との共生について、
ノーベル受賞者レーダーバーグは「人間が善、細菌が悪」という考え方を止め
るよう呼び掛け、「宿主(人)とその寄生生物(微生物)は、それぞれのゲノム
が結び付いてキメラのような状態になっている超個体と見なすべき」と述べ
ました。皮膚の微生物叢(微生物フローラ)でも腸内細菌の数(約100兆個)
に対して1,000~ 1,000,000個ほどあります。アトピー性皮膚炎の関係に
ついてブリーチバスセラピーが本書でふれられております。菌がなぜ増えるの
か、なぜ、ディスバイオシス(腸内細菌叢の変容)を起こすのか?新しい治療法・
最新のアプローチが全章にわたって述べられております。

Biophilia 8 (第2巻 第4号 発行日: 2006年12月 1日)

特集: 理科教育を考える

特集概要:

昨今「理科離れ」が話題となっているが、その実情とはいかなるものなのだろうか?

理科離れとは何か、なぜそのような問題が起きているのかを検証する。

また、理科離れを防ぎ、科学創造立国日本を目指した理科教育への新たな取り組みを紹介する。

Biophilia 1 (第1巻 第1号 発行日: 2005年3月 1日)

特集: 時間とヒトと動物 ―時は流れる―

特集概要: 不老不死。これは人類が太古から抱いてきた夢であり、それを実現することは生命科学の究極の目標の1つといえる。本特集では、寿命はいかにして決定され、なぜ動物によって異なるのか、そして、老化はなぜ起こり、また、それを抑えることはできるのか、さらに、時を感じるしくみについてそれぞれを最新の研究から探り、不老不死という夢の実現可能性に迫る。

(特集編集担当:星 信彦)

1

これまでに発行されたビオフィリアの一覧はインデックスページで見ることができます。

アドスリー書籍の購入はこちらから!

電子版 雑誌・書籍の購入は、こちら 紙版 雑誌・書籍の購入は、こちら

Facebook now!