アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

AAALAC International : ILAR 指針 第8 版に対応した「動物のケアと使用に関する活動計画プログラムディスクリプション(PD)」2016 年度版

AAALAC International : ILAR 指針 第8 版に対応した「動物のケアと使用に関する活動計画プログラムディスクリプション(PD)」2016 年度版

商品コード: kan006

監訳:黒澤 努
翻訳:内橋 真悠 夏目 知佳子
編集:日本実験動物環境研究会

発行日: 2017年11月15日
判型: A4判
頁数: 114ページ
書籍コード:
定価:1,650円 (本体価格:1,500円)

オンライン書店で購入する

AAALAC International の認証申請の第一歩がProgram Description(PD)の作成である。このフォーマットが2016 年に改訂された。
これ以前のフォーマットは故池田卓也博士らが翻訳の労をとられた。本来であれば前版の翻訳者である池田博士が新版も翻訳されてしかるべきであったが,残念ながら,池田博士は新しいPDが公表されるのと入れ違いのように亡くなられた。そこで前版の監修も行った黒澤努氏が翻訳チームを結成し,新たにAAALAC International の代表となられたキャサリン ベイン博士翻訳を許していただくよう依頼したこところ,快く承諾された。翻訳チームは原文の理解に詳しい米国実験動物医学専門医である内橋真悠先生と実験動物環境研究会の役員に新しく就任された夏目知佳子氏と黒澤努氏で構成された。幸いにも故池田博士の前版が日本語で存在するのでとくに差し支えない部分は前版を踏襲している。
こうして新しくなったAAALAC International のPD の日本語訳が出版されるが,これを大いに活用してAAALAC International の活動への理解を深め,我が国実験動物界の国際化に役立て,それにより我が国のバイオメディカルサイエンスが一層繁栄することを期待している。

目 次

はじめに
翻訳にあたって
用語の解説 2011年版との変更点と特に解説が必要な用語について
Instructions for completing and submitting the Program Description PD作成の手引き
Program Description Animal Care and Use Program 動物のケアと使用に関する活動計画 プログラムディスクリプション(PD)
Appendix 付属文書

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/537