アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

味と匂いをめぐる生物学

味と匂いをめぐる生物学

商品コード: ad10039

著者:斎藤 徹、谷口 和美、谷口 和之

発行日: 2013年6月20日
判型: B6判
頁数: 174ページ
書籍コード: ISBN978-4-904419-44-1 C1045
定価:1,760円 (本体価格:1,600円)

オンライン書店で購入する

「おいしい」「いい匂い」とは何か? 生物が初めに身につけた感覚と言われている「味覚」「嗅覚」。本書では、味(味覚)と匂い(嗅覚)について、哺乳類、爬虫類、両生類など、動物での研究で得られた知見を中心に、そのはたらきをわかりやすく解説します。

目次

第1章 化学感覚を科学する 斎藤 徹
はじめに/感覚、感覚刺激(物質)、感覚器/ヒトに存在しない感覚器/感覚神経/大脳皮質の感覚野/感覚機能の老化/感覚器毒性/化学感覚/化学物質1─味物質─/化学物質2─匂い物質─/化学感覚器1─味覚器─/化学感覚器2─嗅覚器─/化学神経系1─味覚(神経)系─/化学神経系2─嗅覚(神経)系─/化学神経系3─副嗅覚系─/化学感覚障害1─味覚障害─/化学感覚障害2─嗅覚障害─/おわりに

第2章 味覚を科学する 谷口 和美
タン(舌)はおいしい─味蕾とは─/ 「のど越し」のうまさ/ソフトクリームの食べ方─味蕾と唾液の深い関係─/6つの「基本味」/甘味とうま味はリンクしている─味覚受容体─/生きものは苦味に敏感/苦いのはお好き?/ネコは甘味を感じない/子どもの味覚─ピーマンとブロッコリー─/おばあさんの味噌汁はなぜしょっぱいか?/ヘビは舌でフェロモンを嗅いでいる/カエルはグルメ?/進化につれて味覚が狭まる─魚の味蕾─/満ち足りた脳/味を感じる腸/脳をもだます人工甘味料/味覚の研究は研究者が体を張って進めてきた!?

第3章 嗅覚を科学する 谷口 和之
はじめに─五感と五官─/視覚/平衡聴覚/嗅覚/味覚/触覚/神経管の構造/嗅覚系とは/ネズミの嗅覚系/鳥類の嗅覚系/爬虫類の嗅覚系/両生類の嗅覚系/魚類の嗅覚系/フェロモンと動物行動/プライマー・フェロモン/リリーサー・フェロモン/警報フェロモン/攻撃フェロモン/既知のフェロモン/匂いと個体識別/自己と非自己/近交系と匂い型/Y字型迷路によるマウスの訓練/匂いによる病気の診断

著者紹介

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/323