アドスリーの出版事業部では、生命科学雑誌Biophiliaをはじめ、実験動物学、医学、科学技術といった高度な専門領域から、サッカー、文化財、建築、歴史といった領域の一般書まで、幅広いジャンルの書籍を発行しています。 また、電子書籍化や、大学の講義、講演会等で使用する教科書の制作、販売(書店流通)も行っております。

自然は警告する ─これからの私たちの生活─

自然は警告する ─これからの私たちの生活─

商品コード: ad60008

著者:長澤 弘(明治大学名誉教授 農学博士・ 医学博士)

発行日: 2003年9月 5日
判型: A5判
頁数: 226ページ
書籍コード: ISBN 4-900659-41-X C0030
定価:1,650円 (本体価格:1,500円)

オンライン書店で購入する

☆★☆日本図書館協会選定図書☆★☆

最先端のモードは"エコスタイル"、「自然へのやさしさ」はオシャレだ。

自然はいろいろな言葉を投げかけてきています。
まずはその声に耳を傾けてみましょう。

これはオオゴトだぁ~!!
自然環境だけでなく私たちを取り巻くあらゆる環境を新たな視点から考える。
世間を騒がせているSARS、西ナイル熱など新しい感染症蔓延の基本的な原因は自然破壊にある。自然環境の悪化は目に見える影響を及ぼすだけではなく、私たちの心も蝕んでいるのだ。現代に漂う漠然とした不安も自然と無関係ではない。どうする? 本書では、生命科学の研究を通じ得た著者の視点から新たに環境問題を捉えなおし、これからのあるべきライフスタイルを提言する。
その先にあなたは何を見る?


著者紹介

はじめに

おわりに

あとがき

目 次

目次------------------------------------------------------------------------------

はじめに 3

 生態系 11
- 1 生態系の構成 12
  (1)生物系 12
  (2)非生物系 14
- 2 生物生態系の成立 15
- 3 生物生態系のはたらき 16
  (1)光合成 16
  (2)動物性食品と二次生産 19
エピロ-グ 20

 森林の破壊 23
- 1 森林 24
  (1)森林のはたらき 24
  (2)森林破壊の原因 27
- 2 熱帯雨林 29
  (1)熱帯雨林のはたらき 30
  (2)熱帯雨林破壊の原因 32
  (3)熱帯雨林破壊の人間への直接的影響 37
- 3 マングロ-ブ林 40
  (1)マングロ-ブ林のはたらき 41
  (2)マングロ-ブ林破壊の原因 42
- 4 北方林 46
- 5 土壌の問題 46
エピロ-グ 49

 温暖化 51
- 1 温暖化の原因 53
  (1)温室効果ガス 55
  (2)温室効果ガスの主な排出源 56
- 2 温暖化の影響 58
  (1)植物に対する影響 58
  (2)動物に対する影響 60
  (3)降水と水位に対する影響 61
  (4)砂漠化 63
- 3 温暖化対策 66
(1)温室効果ガスの排出抑制 66
  (2)緑化の推進 69
  (3)CO2の分離、回収 69
  (4)代替エネルギー 69
- 4 温暖化に対する国際的対応 69
- 5 代替エネルギ- 72
  (1)原子力 72
  (2)太陽光 78
  (3)風力 78
  (4)燃料電池 80
  (5)地熱 81
  (6)天然ガス 82
  (7)バイオマス 83
- 6 その他 84
  (1)エルニ-ニョ 84
  (2)ヒ-トアイランド 86
エピロ-グ 87

 酸性雨 91
- 1 酸性雨の原因 92
- 2 酸性雨の影響 94
  (1)水資源に対する影響 94
  (2)土壌に対する影響 95
  (3)樹木に対する影響 96
  (4)人体に対する影響 98
  (5)その他 99
- 3 酸性雨対策 100
- 4 酸性雨と黄砂 100
エピロ-グ 101

 オゾン層の破壊 103
- 1 太陽光線 104
  (1)紫外線 105
  (2)紫外線の暴露 107
- 2 オゾン層とその破壊 110
  (1)オゾン層破壊の原因 111
- 3 紫外線の影響 115
  (1)眼疾患 115
  (2)皮膚障害 115
  (3)免疫能低下(動物実験) 117
  (4)その他 117
- 4 オゾン層の保護対策 118
  (1)国際的対応 118
エピロ-グ 119

 野生動物 121
- 1 絶滅の危機 123
  (1)絶滅の危機の原因 123
  (2)コリド-(回廊)計画 126
- 2 復活の例 127
  (1)アホウドリ 128
  (2)ハクトウワシ 129
- 3 増えすぎ 130
  (1)人間が興味本位で餌を与えたり、人間の出した
ゴミによるもの 130
  (2)保護の行き過ぎによるもの 133
  (3)住みかを分断、あるいは破壊されたもの 136
- 4 生態系の乱れ 136
  (1)移動による乱れ 137
  (2)移入種による乱れ 139
  (3)捨てられたペットの野生化 141
- 5 野生動物には絶対に餌を与えないでください 144
- 6 動物の虐待 145
- 7 湿地 147
  (1)湿地と渡り鳥 148
  (2)人工湿地 150
- 8 公共事業の見直し:生態系破壊との関係において 151
- 9 化学物質による野生動物の汚染 152
- 10 生物保護に関する国際条約 154
  (1)ワシントン条約 154
  (2)ラムサール条約 155
  (3)生物多様性条約 155
エピロ-グ 156

 外因性内分泌攪乱化学物質(内分泌攪乱物質、環境ホルモン) 159
- 1 言葉の定義 160
- 2 内分泌攪乱物質とは 161
  (1)DDT… 161
  (2)PCB 162
  (3)ダイオキシン類 163
- 3 内分泌攪乱物質による異常 164
  (1)性異常 164
  (2)行動異常 167
- 4 作用機構 170
エピロ-グ 172

 自然破壊と病気 175
- 1 環境の変化につけ込む感染症 176
  (1)マールブルク熱 177
  (2)ラッサ熱 177
  (3)エボラ出血熱 178
  (4)エイズ 178
  (5)ニパウイルス脳炎 181
  (6)西ナイル病 181
- 2 新しい感染症蔓延の原因 182
  (1)熱帯雨林の破壊 182
  (2)温暖化 183
  (3)新薬開発ブーム 183
  (4)人口の移動と、交通網(ハイウェイ)の発達 184
  (5)性の解放 184
  (6)海外旅行ブーム 185
  (7)薬物の多用 185
  (8)過度の利潤追求 188
  (9)過度の清潔指向 188
エピロ-グ 189

 これからの私たちの生活 191
- 1 非特定汚染源による水質汚染 194
- 2 環境破壊に対する認識と実際 198
  (1)毎日の生活での環境への配慮 199
  (2)マイカ-の問題 201
- 3 便利な生活と豊かな生活 207
- 4 これからの私たち生活 210
エピロ-グ 212

おわりに 214

 参考資料 216

 あとがき 220

 索引 222

索 引

[和文]

【あ】

悪性黒色腫 117
油ヤシ 44
アホウドリ 128
アライグマ 141
1・2・3ルール 116
移入種 138
イルカ 147
エイズ 178,184
エキノコックス症 145
エゾシカ 134
エビ
 ──の養殖 42
エボラ出血熱 178
エマージングウィルス 177
エルニーニョ 84
遠紫外線 105
オオクチバス 140
オゾン層 118
 ──の保護対策 118
 ──国際的対応 118
オゾンホール 113
オゾン層破壊物質 114
温室効果 54
温室効果ガス 55
温暖化 52

【か】

外因性内分泌攪乱化学物質 160
回廊 126
火災
 森林の── 29
 熱帯雨林の── 35
可視光線 105
カミツキガメ 142
カモシカ 133
カラス 131
環境ホルモン 160
還元者 13
危急種 123
キジ 135
希少種 123
キタキツネ 144
基底細胞がん 117
狂牛病 188
近紫外線 107
クロロフィル 13
結核 176
 多剤耐性── 186
原子力 72
高温岩体発電 82
恒温動物 60
公害問題 192
光化学スモッグ 98
光合成 16,24
黄砂 100
抗生物質 186
行動異常
 内分泌撹乱物質による── 167
国際的対応
 オゾン層保護に対する── 118
 温暖化に対する── 69
 砂漠化に対する── 71
コクチバス 141
コリドー 126
コンビニ 208

【さ】

サケ 138
砂漠化 63
サマータイム 207
サル 130,140,184
酸性雨 92
酸性霧 93,96,98
サンタン 106
サンバーン 106
紫外線 105
自然エネルギー源 78
湿地 147
 人工── 150
シミ 107,116
シロクマ 152
準定常成分 53,54
消費者 13
 第一次── 13
 第二次── 13
 第三次── 13
食物連鎖 148,154
新顔ウイルス 177,182
森林 24
性異常
 内分泌撹乱物質による── 164
生物多様性 30
生物多様性条約 37,143,155
生物濃縮 129,154,162
生産者 12
生態系 12
絶滅危惧種 123
絶滅種 123
セラチア菌 185
ソバカス 107,116

【た】

タイワンザル 140
タイワンリス 142
太陽光エネルギー 78
太陽光線 53,104
代替エネルギー 72
代替フロン 112,114
焚き火 171
タヌキ 136
ダイオキシン 163
地球の肺 24
地熱発電 81
注意欠陥移動性障害 167
中紫外線 106
底質 15
天然ガス 82
電気自動車 67
電波 104
トキ 124
特定フロン 112,114
土壌 14,25,46,95
動物実験 169

【な】

内分泌攪乱物質 160
ナノグラム 161
鉛中毒 134
西ナイル病 181
二次生産 19
日光角化症 116
日光浴 107,119
ニパウイルス脳炎 181
ニホンザル 130,140
ニホンシカ 133
熱帯雨林 29
 ──の保護 45
熱帯夜 86
燃料電池 80

【は】

バイオマス 83
媒質 14
ハクトウワシ 129
白内障 115
ハザード 172
ハロン 112
バンコマイシン耐性腸球菌 186
ヒートアイランド 86
ヒートコンティネント 87
非特定汚染源 194
皮膚がん 116
日和見感染 185
肥料効果
 CO2の── 58
ピコグラム 170
風力発電 79
ブラックバス 140
ブルーギル 141
フロン 112,114
分解者 13
プレーリードッグ 184
変温動物 60
変動成分 53,54
放射線 104
北洋材 28
ホタル 137
北方林 46

【ま】

マールブルグ熱 177
マイカー 67,200,201
マイクログラム 153:表6注
マイクロパワー 81
マガン 135
真夏日 86
マラリア 176,182,183
 人工── 183
マングース 139
マングローブ 40
緑の革命 48
緑のダム 26
メチシリン耐性黄色ブドウ状球菌 186
メラノーマ 117
木質バイオマス 83

【や】

焼畑農業 32
野生化 125
有害鳥獣 143
有棘細胞がん 117
遊離アルミニウム 97
雪眼 115
ユリカモメ 130
葉緑素 13

【ら】

ラッサ熱 177
ラニーニャ 85
ラムサール条約 155
リスク 172
留鳥 148
利用効率
 エネルギーの── 18
緑化 69
林冠層 31
レッドデータブック 122

【わ】

ワシントン条約 154
渡り鳥 148

[欧文]

ADHD 167
BOD 195
BSE 188
catch and release 141
CFC 112,114
COD 196
DDT 161
DU 110
Endocrine Disrupters (ED) 160
GTL 82
HCFC 112,114
ISO14001 213
LNG 82
MRSA 186
ng 161
PCB 162
pg 170
ppb 161
ppm 153:表6注
ppt 170
Sustaining Development 212
UVA 107
UVB 106
UVC 105
 153:表6注
VRE 186

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/209